• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube
庄内浜の鯛だし麺 SHONAIHAMA NO TAIDASHIMEN 庄内浜の鯛だし麺の3ヶ条
1.スープのだしに庄内産の天然鯛を使用するべし
2.鯛の色「ピンク」のものを取り入れるべし
3.海藻をトッピングに加えるべし
江戸時代、庄内藩の藩士は心身の鍛錬として「鯛釣り」をしていたとか…。
美しくおいしい天然鯛ですが、昭和の終わりには乱獲により漁獲量が減少。
そのピンチを救うべく庄内浜の漁師たちは「番割」という仕組みを生み出しました。
庄内浜は湾がなく冬は海が荒れることから、洋食ができない天然魚の漁場です。
天然の鯛を食べることで庄内浜を見つめ直し、学び、大切な文化と海を守ってゆきましょう!

「ラーメン消費量全国1位」を誇る山形県は蕎麦王国でもあり、庄内には麦切りなど独自の食文化がある麺大国です。
天然鯛のだしたっぷりのスープで食べる麺メニューを庄内の食文化を支える各店が開発しました。
庄内浜の海の香り、海の恵みを存分に味わってください! 庄内テロワール
SHOP
MAP